出会い系サイトやアプリのニックネームはどうしたらいいの?

出会い系サイトやアプリを利用して女性との出会いを探しているという男性も多いです。そんな出会い系サイトやアプリを利用するときには、ニックネームを設定しなければいけません。このニックネームは出会い系サイトやアプリ上で表示される名前になるので、重要な要素の1つです。
ですが出会い系を利用している男性の中には、どのようなことを意識してニックネームをつければいいかわからないという人もいます。
そこで今回は、出会い系サイトやアプリでニックネームをつけるときに意識すべきポイントを紹介していきます。

出会い系サイトやアプリのニックネームをつけるときには何を意識するの?

出会い系サイトやアプリでニックネームをつけるときに、何も考えずに何となく決めているという人もいるのではないでしょうか。
ですが実は、ちょっとしたことを意識してニックネームを決めることで、女性ウケを良くしたり、出会いやすくなる可能性があります。
そこでまずは、出会い系サイトやアプリのニックネームをつけるときに意識すべきことを紹介します。

相手が入力しやすいニックネームにする

出会い系サイトやアプリで女性とやり取りをしていると、相手のニックネームを入力する機会も少なくありません。
そんなときに入力しにくいニックネームがつけられていると、ニックネームを入力するのに手間や時間がかかってしまいます。
入力しにくいニックネームにした結果、返信を後回しにされてしまい、だんだんと疎遠になってしまう可能性もあります。

入力しにくいニックネームの特徴

次のようなニックネームは入力しにくく、相手に負担をかけてしまう可能性があるので避けましょう。
・絵文字が含まれている
・記号が含まれている
・常用漢字以外の漢字が使われている
・ひらがなとカタカナ、ローマ字が入り混じっている
絵文字や記号は省略すればいいと思う人もいるでしょうが、ニックネームを勝手に省略すると相手に失礼になるため、きちんと入力する人も多いです。そのためニックネームをつけるときに配慮するようにしましょう。

自分が呼ばれることを意識する

出会い系サイトやアプリで知り合った女性とデートなどをするときには、ニックネームで呼ばれることも多いです。そのため自分がそのニックネームで呼ばれたときに、反応できるものにしておかなければいけません。
ニックネームで呼ばれたときに反応できずに無視してしまうと、気まずくなってしまう可能性があります。

呼びやすさも重要

出会い系サイトやアプリで知り合った女性と出会う場合、サイトやアプリ上のニックネームで呼び合うことも多いです。そのため相手が呼びやすいニックネームをつけることも重要です。
相手のニックネームが呼びにくいと、相手の名前を口に出すのをためらったり、面倒になってしまう可能性があります。
そのため呼びやすさも意識してニックネームをつけるようにしましょう。

こんなニックネームはNG!出会い系サイトやアプリで女性ウケが悪いニックネームとは?

出会い系サイトやアプリでつけるニックネームには、つけただけで女性からの印象を悪くしてしまうようなものもあります。そんなニックネームをつけてしまうと、出会いが遠ざかってしまう恐れもあるので注意が必要です。
そこで続いては、出会い系サイトやアプリでつけるべきではない女性ウケの悪いニックネームを紹介します。

笑いを取ろうとしたニックネーム

出会い系サイトやアプリで女性と出会うためには、女性の印象に残ることが大切です。そのために面白系のニックネームをつけてしまうという人も少なくありません。
ですが自分で面白いと思ってニックネームをつけても、相手も同じように思うとは限りません。
逆に、
・つまらない人
・笑いの価値観が違う
・幼稚
・ニックネームを呼びたくない
と感じてしまうことも少なくありません。
実際にデートをする際にはニックネームで呼び合うことも多いです。そのため呼ぶのが恥ずかしいようなニックネームの男性とは出会いたくないと思っている女性は多いので注意しましょう。

名前とは全く関係がないニックネーム

出会い系サイトやアプリでは、身バレを防止するために自分の名前とは全く関係のないニックネームをつけるという人もいます。
ですが名前と全く関係のないニックネームをつけてしまうと、連絡先を交換したときに違和感を感じてしまう人も少なくありません。
特に名前としてありそうで、かつ自分の名前とは全く関係ないニックネームにしてしまうと、怪しいと感じて距離を置こうとする女性もいるので注意しましょう。

敬称がついたニックネーム

ニックネームをつけるときに「ちゃん」や「さん」、「くん」といった敬称のつけるという人もいます。このようなニックネームも女性ウケは良くありません。
出会い系サイトやアプリで女性とやり取りをするときには、相手のことを「ニックネーム+さん」と呼び合うことも多いです。そのときに敬称のついたニックネームにしてしまうと、「〇〇さんさん」「〇〇くんさん」といった変な呼び方になってしまいます。
それを見て違和感を感じて、連絡を取らなくなるという人もいるので注意しましょう。

幼稚だと思われることも

出会い系サイトやアプリを利用している女性の中には、ニックネームに「くん」という敬称が入っていると、相手を幼稚だと思ってしまう人もいます。
幼稚な男性とは出会いたくないという女性は多いので、結果印象を悪くしてしまうので注意が必要です。

普段から呼ばれているニックネーム

出会い系サイトやアプリでニックネームを決めるときには、自分が普段から呼ばれているニックネームにするという人もいることでしょう。ですが普段から使っているニックネームを使ってしまうと、身バレのリスクが高まってしまいます。
出会い系サイトやアプリは非常に多くの人が利用しています。そのため自分の知り合いが利用している可能性も十分に考えられます。
特に特徴的なニックネームの人や、有名な出会い系サイトやアプリを利用している人は、ニックネームがきっかけで身バレしてしまう可能性があります。

出会い系サイトやアプリで本名をニックネームにしてはいけないの?

出会い系サイトやアプリを利用している男性の中には、ニックネームを自分の本名にしたいという人もいます。特に恋活や婚活目的の人は、最初から自分の名前をニックネームにしておきたいという人は少なくありません。
ですが本名をニックネームにしてしまうと、さまざまな危険があるためおすすめできません。
そこでここからは、出会い系サイトやアプリで本名をニックネームにすべきではない理由を紹介します。

本名をニックネームにするデメリット

出会い系サイトやアプリで本名をニックネームにしてしまうと、次のようなデメリットがあるためおすすめできません。

身バレのリスクが高い

本名をニックネームにして出会い系を利用してしまうと、知り合いが見たらカンタンにばれてしまう可能性があります。そのため身バレのリスクが非常に高まってしまいます。
交流がない知り合いにばれてしまってもあまり影響はないかもしれませんが、友人や会社の同僚にばれてしまうと人間関係にも影響が出てしまう可能性もあります。

犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性が

出会い系サイトやアプリで本名をニックネームにしてしまうと、誰でも確認できます。そのため出会い系サイトやアプリで活動している業者や詐欺師に自分の本名が知られてしまう恐れもあるのです。
その結果自分の名前を詐欺などに使われてしまうなどの犯罪やトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。
そのような事態を避けるためにも、ニックネームを本名にすべきではないのです。

名前を調べられてしまうことも

出会い系サイトやアプリを利用している人の中には、相手の本名がわかったらその名前を検索するという人もいます。
名前で検索をすると、その人の個人情報を集められる場合があります。
また最近ではFacebookを利用している人も多いですが、Facebookでは本名さえわかればその人のアカウントを探すことができます。
その結果出会い系サイトやアプリでは公開していない写真などを見られてしまう可能性もあります。その写真のせいで幻滅されてしまい、関係が終わってしまうこともあります。

本名ニックネームにしたいなら下の名前だけにする

もしどうしても出会い系サイトやアプリでニックネームを本名にしたいなら、自分の下の名前だけをニックネームにするようにしましょう。そうすることで自分のフルネームはばれないので、個人情報が漏洩しにくくなります。
またそのときには、名前をひらがなにするのもおすすめです。
ひらがなにしておけば漢字と違って同じ名前の人も多いので、身バレしにくくなります。またデートに行ったときなどにも、自分の名前を呼んでもらうことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です