出会い系サイトやアプリで2回目のデートに繋がらない理由【誘い方のテンプレあり】

「出会い系サイトやマッチングアプリで、なんで2回目のデートまでいけないのかな・・・」「1回目のデートの後から返信が途絶えた・・・」

あなたは、上記のような悩みを抱えているのではないでしょうか。

せっかく彼女候補とのデートまでこぎ着けたのに、次がないと落ち込みますよね。

でも大丈夫。

この記事を読めばあなたのその悩み、解決できます。

本記事の内容は以下の通り。

<本記事の内容>
・2回目のデートに繋がらない理由【】
・2回目のデートの誘い方【例文付き】

出会い系サイト、マッチングプリどちらも1年半以上使用している筆者が上記について詳しく解説するので結構信ぴょう性はあると思います。

ぜひ最後までお読みください。

見た目編:出会い系サイトやアプリで2回目のデートに繋がらない理由

まずデートの見た目についてです。

【見た目編】出会い系サイトやマッチングアプリで2回目のデートに繋がらない理由は以下の4つ。

<見た目編:2回目のデートに繋がらない理由4つ>
・自分肌が荒れていた
・プロフィールの写真と現実でギャップがあった
・服装がダサかった
・逆に服装が派手過ぎた

基本的に上記のことをやれなければ、2回目のデートまでいける確率はググっと上がります。

順に見ていきましょう。

自分の肌が荒れていた

肌が荒れていてニキビばっかりな男性は女性から嫌われます。

なぜなら清潔感がないから。

自分では清潔にしているつもりでも、ニキビがたくさんあれば否応なく女性から清潔感なしというレッテルが貼られてしまいます。

女性が一番嫌うものはハゲでもなくデブでもなくブスでもありません。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000007950.htmlでは女性の64.0%が「清潔感の
無い男性が最も嫌い」と回答しています。

清潔感がない男性は恋愛対象外なので、ニキビに困っている人は皮膚科に行くなど、何らかの行動を起こしましょう。

プロフィールの写真と現実でギャップがあった

プロフィールと現実にギャップがあり過ぎると、女性に限らず人間は引いてしまいます。

人間は都合の良い想像が大好きな生き物。

例えばマスク姿のイケメンがプロフィールの場合、「この人は横顔もきっとカッコイイ!」「この人はマスクの下も絶対イケメン!」と良いように想像してしまうもの。

ところが実際に合ってみると、ギャップの差が激しすぎて絶望してしまうのです。

適度なプロフィールの加工は、マッチング率を高める、良いね数が多くなる、などメリットがあるでしょう。

しかし行き過ぎた加工の先に見えるのは、1回目で即終了する絶望のデートなのでやめておきましょう。

服装がダサかった

服装がダサい場合、女子受けは最悪でしょう。

女性はオシャレが好きだから。

女性はデートの為に最大限のオシャレをしてきます。服のおしゃれ、爪のオシャレ、髪の毛のオシャレ、顔のおしゃれとまだまだ女性がするオシャレはたくさん。

男性がオシャレを怠っていい理由などありませんよね。

ダサい男性は女性側から見れば恋愛に対して不真面目で失礼な男性なのでオシャレを心がけましょう。

逆に服装が派手過ぎた

オシャレは良いことですが行き過ぎたオシャレはあまりオススメしません。

一緒に歩くのが恥ずかしいからです。

もしデート相手が街中でパリコレのようなファッションをしていたら、隣で歩くのが恥ずかしくなりますよね・・・

1回目のデートでは遊び心なんて捨てましょう。王道のオシャレをするのが賢明です。

態度編:出会い系サイトやアプリで2回目のデートに繋がらない理由

続いてデート中の態度についてです。
【態度編】出会い系サイトやマッチングアプリで2回目のデートに繋がらない理由は以下の8つ

<態度編:2回目のデートに繋がらない理由8つ>
・遊び人と思われた
・デート中の態度が悪かった
・店員に対しての態度が悪かった
・自分語りが多すぎた
・元カノの話をしてしまった< ・話が弾まなかった ・一緒いて不快に思われた ・気を使わせてしまった 見た目編と同じく上記の事を気を付ければ、2回目のデートに繋がる確率はググッと伸びます。 順を追って解説していきます。

遊び人と思われた

遊び人と思われてしまった場合、女性はあなたに対してあまり良い印象を抱かないでしょう。

向こうも真剣な恋愛を求めてデートをしているので、遊び目的の人は相手にしません。

遊び人と思われる振る舞いは以下の通り。

<遊び人と思われる振る舞い>
・ボディタッチを良くする
・やたらと恋愛トークをしてしまう
・他の女性の話が多い
・女性を知ったように話す癖がある
・デートのプランがテンプレート化している

思い返して当てはまった方は要注意。癖になってしまっているかもしれません。

遊び人と思われて、2回目のデートが無くなるのを防ぐ為にも早急に直しましょう。

デート中の態度が悪かった

「食事中スマホばっかり見ている」「デート中にイライラしてしまった」こんな経験はないでしょうか。このような場合女性からのイメージは最悪です。

そのような行為は、相手側も不快な気分になるのは明白ですよね。

中でも食事中にスマホを見る行為は、相手とのコミュニケーションを邪魔してしまうので絶対にやめましょう。

店員さんに対しての態度が悪かった

店員さんに対しての態度が悪いのも良い印象は持たれません。

女性は「いづれ彼も私にあんな態度をとるようになるのかな・・・」と心配になってしまいますし、そもそも第3者に対して態度が悪い人は好かれるわけないですよね。
実際、世の女性達は店員に対しての態度を気にしているみたいです。

女性から失望されるだけなので、店員さんに対して横柄な態度をとることは絶対にやめましょう。

自分語りが多すぎた

自分語りが多い人は基本的に好かれません。

なぜなら、女性は自分の話を聞いてほしいから。女性は趣味や好きなことなど、自分のことを人に話したい生き物です。

あなたの自分語りを永遠と聞かされ続ければ、いづれ女性はつまらなくなり、2回目のデートはなくなってしまうでしょう。

女性を楽しませるためにも自分語りを減らすことを意識してみましょう。

元カノの話をしてしまった

人に寄りますが、元カノの話を嫌う女性は一定数存在します。

過去の恋愛よりも、私といるこの時間を大事にしてほしいというが理由でしょう。

あなたも女性側から元カレの話ばっかり聞かされていては、いくら初対面でも少なからず嫉妬してしまうのではないでしょうか。それと同じです。

すべての女性が元カノの話を嫌うとまでは言いませんが、そのような女性が一定数いる以上、できるだけ控えたほうが無難でしょう。

話が弾まなかった

1回目のデートで話が弾まなかった場合、2回目のデートに繋がる確率は低いでしょう。

女性側からしても会話が続かない相手とは気まずいし、つまらないので一緒に居たくないですよね。

デートでリードするのは基本的に男性です。男性側から話を持ち出してあげましょう。

______________________________________
ちなみに出会い系アプリで彼女を作れた筆者が、初デートでの会話のコツをこちらの記事で詳しく解説しています。

本記事読了後にコチラの記事を読むとより効果的です。

*内部リンクとしてコチラの記事に読者を促して見てはどうでしょうか。
______________________________________

一緒いて不快に思われた

デート中に女性から不快と思われてしまった場合、99%次のデートはありません。

もしその相手と付き合うことになった場合、常に不快に感じてしまうことになるので相手からしたら最悪ですよね・・・

女性から見て不快に感じることの一例を挙げておきます。

<女性から見て不快に感じること>
・デートの段取りが物凄く悪い
・食べ方が汚い
・運転が物凄く下手
・話したことに対して批判される
等です。

「あ、ヤバい・・・自分かも」と感じた方は即改善しましょう。まだ間に合います。

気を使わせてしまった

相手に気を使わせてしまった場合も危険です。1回目のデートはただでさえお互い気を使い合ってしまうもの。

しかし度が過ぎてしまった場合、女性は過度にストレスを感じてあなたと一緒にいることがイヤになってしまうかもしれません。

具体的に女性は次のことに気を使ってしまいます。
<女性が気を使ってしまうこと>
・1円単位で割り勘
・自慢話が多い
・プランの立て方が下手
・沈黙が罪という雰囲気を出してくる

デートを最大限たのしむ為にも、女性に気を使わせる場面を最小限にしましょう。

終盤編:出会い系サイトやアプリで2回目のデートに繋がらない理由

続いてデート終盤です。
デート終盤、出会い系サイトやマッチングアプリで2回目のデートに繋がらない理由は以下の2つ。

<デート終盤:2回目のデートに繋がらない理由2つ>
・ホテルに誘った
・自分の家に誘った

順に解説していきます。

ホテル誘った

真剣な恋愛を求めている相手からしたら、初デートでホテルに誘う事は失礼極まりないです

「結局体目的なのか・・・」と思われて、2回目のデートはなくなってしまうでしょう。
あなたも大切な人に期待を裏切られたら、悲しいですよね。

真剣な恋愛を求めているのなら、初デートでホテルに誘うのはやめておきましょう。

自分の家に誘った

初デートで女性を自分の家に誘う事もやめておきましょう。

相手はまだ心を許していないからです。

初デートが大成功して「今日のデートは楽しかったから家に誘ってみようかな」「まだ●●と一緒に居たいから家に誘おう!」と思う気持ちは良く分かります。筆者もそうでした。

しかし、女性からすれば心を許していない男性の部屋へ上がるのは恐怖でしかありません。
せっかく序盤から中盤にかけて上手くいっていたデートも

「ねぇ、今日俺の家泊まっていかない?」

この一言で水の泡です。

真剣な恋愛を望むのなら、初デートで自分の家に誘う事はやめておきましょう。

出会い系サイトやアプリで2回目のデートに誘うコツ【例文あり】

さて今まで2回目のデートに繋がらない理由を解説してきました。それらをしないよう意識してデートに望めば、最良の初デートになるでしょう。

では最高の初陣を飾ったとして2回目のデートにはどのように誘ったら良いのでしょうか。

「タイミングはいつだろう・・・」「どんな感じで誘えばいいのかな・・・」

気になりますよね。

重要なのは事前準備とタイミング。

それでは見ていきましょう。

事前準備:匂わせ

初デートの終盤で次のデートを匂わせておきましょう。

理由は2つ。
<次のデートを匂わせる理由>
・相手にもその気があるのかないのか確認できる
・誘う時にスムーズな流れで誘える

匂わせ方としては、一例ですがこんな風に匂わせれば大丈夫。

<次のデートの匂わせ方の例>
・デートでは映画の話で盛り上がった→「今度一緒に映画なんか見れたらいいね!」
・お互い辛いもの好き→「新大久保の●●ってお店に行ってみたいんだよねぇ~」
・お互いの趣味がランニング→「今度、皇居のまわりとかランニングできたらいいね笑」

最後のランニングに関しては、「一緒にランニングとか熟年夫婦じゃん笑」とツッコんだりして面白おかしく、話も盛り上がりますよね。

要は共通点探しです。相手と自分の共通点を探して上手く匂わせましょう。

事前準備:君との時間が楽しかった事を伝える

デートの最後に「今日めっちゃ楽しかった!」と相手に伝えましょう。

相手もあなたの気持ちを知りたがっているからです。

もしかしたら相手から「そうだね!私も楽しかった!また行こうよ!」
と言ってもらえるかもしれません。

相手を安心させる為にもデートが楽しかった事をはっきり伝えましょう。

誘うタイミング

2回目のデートに誘うタイミングは初デートの日ではなく、2日後ぐらいが良いでしょう。

その日に誘ってしまうと、「予定を確認してみるね!」と曖昧な回答で終わってしまいます。相手にも考える余裕を与えてあげることが大事。

スムーズに2回目のデートの予定を立てるためにも、その日に誘う事はやめておきましょう。

誘い方【例文】

2回目のデートに誘う時、どんな文章を送ったらいいのでしょうか。好きという気持ちが高まれば高まるほど悩んでしまいますよね・・・

でも送る文章はデート場所さえ分かれば、シンプルでOK

大事なのはそれまでの事前準備。先ほど解説した事前準備がしっかりできていれば大抵の場合成功します。

具体的な誘い方の例文はこんな感じ。

<2回目のデートの誘い方の例文>
ねー今度さ、るろうに剣心の映画見にいかん?
この前見たいって言ってなかったけ

こんな感じでラフに送りましょう。長文を送ってしまうと「この人重いのかな・・・」と勘違いされてしまう危険があるので要注意。

まとめ
最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事のまとめです。

<この記事のまとめ>
・出会い系サイトやアプリで2回目のデートに繋がらない理由は序盤、中盤、終盤合わせて14個
・2回目のデートに誘うときに大事なことは事前準備とタイミング。
・2回目のデートに誘う時の文章はラフでOK

あなたが、好きな女性と2回目のデートができるのを心から望んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です