トラブルを避けるために!出会い系サイトやアプリでの女性からの誘いの断り方とは

女性と出会うために利用している男性も多い出会い系サイトやアプリ。そんな出会い系を利用していると、女性からのデートの誘いや連絡先の交換、やり取りそのものを断る場面でも出てきます。そんなときにどのように断ればいいか分からず、ダラダラと断りきれずに時間だけが過ぎてしまうことも少なくありません。
そこで今回は出会い系サイトやアプリで女性からの誘いを断るときに意識すべきポイントや断り方の例を紹介していきます。

出会い系サイトやアプリでの断り方で常に意識すべき3つのポイント

出会い系サイトやアプリを利用していると、さまざまな場面で女性からの誘いを断りたいと思う可能性があります。
ですがいざ女性からの誘いを断るとなると、どのように断ればいいか分からないという人も多いことでしょう。
そこでまずは、女性からの誘いを断るときに意識しておくべき3つのポイントを紹介していきます。

会う気がない、やり取りをやめたいときにはハッキリと伝える

出会い系サイトやアプリで女性と会う気がない場合ややり取りを止めたいと思っているときには、ハッキリとそのことを伝えるようにしましょう。
自分の気持ちをハッキリと伝えないと、そのままずるずると関係を続けようとする可能性があります。
関係をずるずると続けてしまうとお互いに時間を無駄にしてしまいます。そのため女性からの誘いを断るときには、オブラートに包むなどの配慮はしながらも、「嫌」という気持ちはきちんと伝えるようにしましょう。

うやむやにしようとすると返って相手を傷つけることに

出会い系サイトやアプリで女性からの誘いを断りたいときに、断ることで相手のことを傷つけてしまいそうと、ハッキリと断ることができないという人もいます。その結果変な誤解が生まれてしまい、お互いにもやもやした状態が続いてしまうこともあります。
ですがハッキリと断らずにうやむやにしようとすると、相手の女性は次のような状態になってしまいます。
・「次誘ったときは大丈夫かも」と思ってしまう
・会えない相手とやり取りを続けてしまう
・断りたいと思っていることに気づかない
そしてこのような状態が続いた後に断られてしまうと、相手のことを余計に傷つけることになってしまいます。
そのため相手を傷つけないためにしたはずの配慮が、逆に相手の傷をひどくしてしまう可能性があるのです。

きちんと理由を伝える

出会い系サイトやアプリで女性の誘いを断るときには、きちんと断る理由を伝えることも1つの重要なポイントです。
断るときに相手が理由を伝えてこないと、なぜ断られたのかが分からずに納得できないという人も少なくありません。納得することができないと、その後も連絡を取り続けたり、強引に理由を聞き出そうとしてくる人もいます。
断るときにきちんと理由を告げることで、相手も断られたことに対して納得できる可能性が高まります。その結果円満に断れるようになるのです。
このときの理由はウソでもよいですが、ウソをついたことがばれてしまうとトラブルになってしまう恐れもあるので注意が必要です。
女性からの誘いを断るときには、相手が納得できるような理由を伝えるように心がけましょう。

出会い系サイトやアプリでメッセージのやり取りをしているときの断り方のポイントは?

出会い系サイトやアプリで女性とメッセージのやり取りをしていると、相手と会わないなどの理由からやり取りを止めたいと思うこともあるでしょう。
そのようなときには、何に気を付けて断ればよいのでしょうか。ここからは出会い系サイトやアプリでメッセージのやり取りを断るときのポイントを紹介していきます。

できるだけ早く断ることを伝える

出会い系サイトやアプリで女性とメッセージのやり取りをしていると、さまざまな理由からその女性とのやり取りを止めたいと思うこともあります。
そのように感じたら、できるだけ早くやり取りを止めたい旨を伝えるようにしましょう。
自分から辞めたいと伝えるのは気まずいという人もいるでしょうが、早く辞めたいことを伝えないと、お互いの時間を無駄にしてしまうことになります。また有料の出会い系の場合は、お金も無駄になってしまいます。
やり取りをしたくないと思ってしまうような女性とは、どれだけやり取りをしても会いたくないという人も多いです。そのためダラダラとやり取りを続けてしまうと、会えない相手とやり取りをすることになってしまいます。そのため何も得られない無駄な時間になってしまうので、できるだけ早く伝えるようにしましょう。

突然断るのではなくサインを発する

女性に対してメッセージを止めたい旨をいきなり伝えるのは気まずいという人も少なくないことでしょう。そのような場合は、女性とのやり取りの中でサインを発するのも1つの手です。サインを発することで相手の女性がそれを察知し、やり取りを止めたいと思っていることに気づいてくれる可能性があります。
メッセージのやり取りを止めたいときのサインとして使われていることが多いのは次の3つです。
・メッセージの文章量を減らす
・返信を送るまでの時間を長くする
・こちらからは質問をしない

こんな断り方はNG

女性とメッセージのやり取りを止めたい場合、次のような断り方は相手に失礼になるのでやめましょう。
・突然連絡を取らなくなる
・理由を伝えずに連絡をしないことを一方的に伝える
何も伝えずにいきなりメッセージを無視して連絡を取らなくしてしまうと、相手はこちらが辞めたいと思っていることに気付けません。その結果返信をくれない相手にメッセージを送り続けてしまうこともあります。
やり取りを止めたい場合は、その旨をきちんと伝えてからフェードアウトするようにしましょう。

出会い系サイトやアプリで写真・連絡先の交換をもちかけられたときの断り方のポイントは?

出会い系サイトやアプリで女性からの誘いを断る場面として多いのが、写真や連絡先の交換をもちかけられたときです。
では写真や連絡先の交換を女性からもちかけられたときは、どのようなことを意識して断ればいいのでしょうか。
ここからは写真・連絡先の交換をもちかけられたときの断り方のポイントを紹介します。

いずれ交換してもいいと思っているならそれを伝える

女性から写真や連絡先の交換をもちかけられたときに、今は交換したくないけれどももっと仲が深まれば交換しても良いと思って断ることもあるでしょう。
そのような場合は、自分の気持ちをきちんと伝えることが重要です。
もっと仲良くなったら交換しても良いと思っていることがわかれば、相手は断られても傷つきません。

交換したくない場合ははっきりと意思表示を

出会い系サイトやアプリを利用している男性の中には、出会い系で出会った女性とは写真や連絡先を交換したくないという人もいることでしょう。
そのような場合は、後回しにするのではなくハッキリと意思表示をすることが重要です。
相手が「交換してもらえるかも」と思ってしまうと、その後も何度も交換を要求されてしまいます。それを何度も断っていると関係をも悪くなってしまう可能性があります。
そのため交換したくない場合は、そのことをきちんと伝えましょう。

写真を交換できない男性とは会いたくないという女性も

出会い系サイトやアプリで女性と連絡先や写真の交換を断る場合、1つ気を付けなければいけない点があります。
それは、「出会い系を利用している女性には、写真や連絡先を交換できない相手とは会いたくないと思っている人も少なくない」点です。
特に写真については、男性と安心して会うために交換したいと思っている女性も多いです。
出会い系サイトやアプリで写真や連絡先の交換を断る場合は、それが原因で関係が終わってしまう可能性があることも理解しておきましょう。

出会い系サイトやアプリでデートに誘われたときの断り方のポイントは?

出会い系サイトやアプリを利用していると、女性からデートに誘われることもあります。そのときに断りたいと思った場合、どのようなことに注意すればよいのでしょうか。
ここからは出会い系サイトやアプリでデートに誘われたときの断り方のポイントを紹介します。

ドタキャンは絶対ダメ

出会い系サイトやアプリで女性からデートに誘われたときには、事前に断るのではなく、デート当日にドタキャンをするという人もいます。
ですが喫緊の理由がある場合を除いてデートのドタキャンは相手に失礼な行為になり、出会い系を利用する上では絶対にしてはいけません。
ドタキャンをした結果迷惑を被るのは相手なので、それが原因でトラブルに発展してしまう可能性もあります。
デートに誘われて断りたいときには、きちんと断るようにしましょう。

徐々にフェードアウトするのもおすすめ

女性からデートに誘われたときに、どうしても断れない場合には、約束を取り付けずに徐々にフェードアウトするという方法もあります。
約束を取り付けないようにする場合の断り方としては、次のようなフレーズが使われることが多いです。
・仕事が忙しいので予定がわかったら連絡します
・彼女ができてしまった
・知り合いにバレてしまいそうなのでサイトから少し距離を置きたい
ですがこれらの断り方をすると、相手は「いずれはデートができる」と思ってしまう可能性があります。その結果フェードアウトしようとしているのに相手から定期的に連絡が来て、余計に気まずくなってしまう可能性もあるので注意も必要です。

断り方の参考に!出会い系サイトやアプリにおけるパターン別断り方

ここまでは出会い系サイトやアプリで女性からの誘いを断るときに意識すべきポイントを紹介してきました。
では実際に女性からの誘いを断るときには、どのような言葉で断ればよいのでしょうか。
ここからは出会い系で女性からの誘いを断るときの例文を紹介します。例文を参考にしながら、自分の言葉で断るようにしましょう。

メッセージのやり取りをやめたいときの断り方

まずは出会い系サイトやアプリでのメッセージのやり取りの断り方です。

パターン①相手がタイプではない場合

〇〇さんは素敵な方だとは思うのですが、僕が求めていた女性像とは少し違うように感じてしまいました。
お互いにもっと会う相手と出会った方がいいと思うので、交流はここで終わらせてもらいたいと思います。
僕の身勝手な都合で申し訳ありませんが、〇〇さんがより良い相手と出会えることを願っています。

パターン②仕事を理由に断る

仕事が忙しくて今までのようにアプリ(サイト)を利用するのが難しくなってしまいそうです。
そのため一度アプリを辞めて仕事に集中しようと思っています。
こちらの一方的な都合で交流を止めることになってしまってすみません。
今まで交流していただきありがとうございました。

デートの断り方

続いては、女性からデートに誘われた場合の断り方です。

パターン①まだ会いたくない場合

お誘いありがとうございます。
お気持ちはすごくうれしいのですが、できたらもう少しサイト(アプリ)でメッセージを続けて、〇〇さんのことをもっとよく知ってからデートに行きたいです。

パターン②今後も会う気がない場合

ごめんなさい。
今はちょっと立て込んでいて、いつ予定を空くかがわかりません。
落ち着いたらこちらから連絡させてもらいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です