フェイスブックで出会いを探せる?フェイスブック連動型出会い系サイト・アプリとは

異性との出会いのきっかけを探すために出会い系サイトやアプリを利用しているという人は多いです。実はそんな出会い系サイトやアプリの中には、フェイスブックとの連動機能があるものもあります。
ではフェイスブックと連動している出会い系サイトやアプリで出会いを探すと、何かしらのメリットはあるのでしょうか。また注意点などはあるのでしょうか。
今回はフェイスブック連動型出会い系サイト・アプリについて紹介していきます。

フェイスブックに連動した出会い系サイトやアプリを利用するメリットは?

出会い系サイトやアプリとフェイスブックがつながらないという人も多いのではないでしょうか。そんな人からすると、フェイスブックと出会い系サイト・アプリを連動させると何かメリットがあるのかが気になるかもしれません。
実はフェイスブック連動型の出会い系サイト・アプリには、フェイスブックと連動しているからこそのメリットがいくつもあります。
そこでまずはフェイスブック連動型出会い系サイト・アプリを利用するメリットを確認してみましょう。

友達と出会うリスクが低くなる

フェイスブックと連動することができる出会い系サイトの中には、フェイスブックで友達と連動することができるものもあります。
これらのサイトやアプリでは、フェイスブックの友達は検索などをしてもお互いに表示されなくなります。そのため出会い系で出会った女性とデートに行ったら知り合いが待っていたということも起こりません。
出会い系で知り合いに会いたくないという人には大きなメリットになるでしょう。

フェイスブックのページで相手のことを確認できる

フェイスブックと連動した出会い系サイトやアプリでは、許可を出せばその人のフェイスブックのページを見ることができます。
出会い系サイトやアプリではプロフィールなどの限られた情報で相手がどんな人かを判断しなければいけません。ですがフェイスブックを見ることができればより多くの情報から相手のことを知ることができます。
一定回数のメッセージのやり取りをしなければフェイスブックを見る許可を出せないといったルールもあるので、不特定多数の人に見られる心配もありません。

安全性が高い

フェイスブックでは本名での登録が必要です。また1人につき1つのアカウントしか持つことができません。
出会い系サイト・アプリ用のフェイスブックのアカウントを作るのが難しく、本人確認の制度をより高めることができます。その結果より安全に出会いを探せる環境が整えられています。

サクラや業者が活動しにくくなる

フェイスブックでは前述の通り1人につき1つのアカウントしか作ることができません。そのためフェイスブックに連動した出会い系サイト・アプリではサクラや業者が活動しにくくなります。
サクラや業者はいくつものアカウントを利用して男性と連絡を取ることも多いですが、フェイスブック連動型の場合は本人しか登録することができないため、他のサイトのように活動ができないのです。
そのためサクラや業者の被害を避けたい人にはフェイスブックに連動した出会い系サイトやアプリはぴったりなのです。

フェイスブック連動型の出会い系サイトやアプリにはデメリットも?

これまでに紹介してきたように、フェイスブックに連動した出会い系サイトやアプリではそれ以外のサイトやアプリにはないさまざまなメリットがあります。それならばフェイスブック連動型のサイトやアプリを利用したいという人もいることでしょう。
ですがフェイスブック連動型の出会い系サイトやアプリにはいくつかのデメリットもあるため注意が必要です。
ここからはフェイスブック連動型の出会い系サイト・アプリを利用することによるデメリットを紹介します。

友達登録していない相手とは会う可能性も

フェイスブックに連動した出会い系サイトやアプリのメリットとして、フェイスブックの友達はお互いに表示されないと紹介しました。
ですがフェイスブックで友達として登録していない人は表示されてしまいます。そのためフェイスブックの友達以外の知り合いとはマッチングしてしまう可能性があります。
フェイスブック連動だからといって絶対に知り合いに会わないわけではないので覚えておきましょう。

サイトやアプリによってはフェイスブックのアカウントが必須

フェイスブック連動の出会い系サイトやアプリでは、フェイスブックのアカウントがない人は登録自体ができないということも少なくありません。
そのためフェイスブックのアカウントを持っていない人はわざわざアカウントを開設しなければいけません。
最近はフェイスブック連動の出会い系サイトやアプリでも、フェイスブックのアカウントがなくても登録できるものも増えていますが、すべてのサイトやアプリではないので確認するようにしましょう。

フェイスブックのアカウントがあっても登録できないこともある

フェイスブックの連動型の出会い系サイト・アプリではフェイスブックのアカウントが必要になることも多いと紹介しましたが、実はフェイスブックのアカウントがあっても登録できないこともあります。
次のような人はサイトやアプリの利用ができない可能性があるので注意しましょう。

  • フェイスブックの友達が少ない人
  • 既婚者
  • 恋人がいる人

フェイスブックの連動型の出会い系サイト・アプリではパートナーがいる人は登録できないことが多いです。また業者などの対策のために一定人数の友達がいないと登録できない場合も少なくありません。

フェイスブック連動型の出会い系サイトやアプリが向いているのはどんな人?

これまでに紹介してきたようにフェイスブック連動型の出会い系サイト・アプリには、フェイスブックと連動しているからこそのメリットもデメリットもあります。
ではそれらを踏まえた上で、フェイスブック連動型の出会い系サイトやアプリで出会いを探すのが向いているのはどんな人なのでしょうか。

フェイスブック連動型の出会い系がおすすめな人

フェイスブック連動型の出会い系サイト・アプリを利用するのがおすすめな人は次のような人です。

  • 知り合いに会いたくない人
  • サクラや業者が少ない環境で出会いを探したい人
  • 普段からフェイスブックを利用している人

フェイスブック連動型の出会い系では友達として登録した人とは出会うことがないので安心して利用できます。またフェイスブックを見てもらうことで自分のことを知ってもらうこともできるので、普段からフェイスブックを利用している人ならばより良い出会いを期待できます。

フェイスブック連動型の出会い系以外を利用したほうがいい人

フェイスブック連動型の出会い系は誰にでも向いているわけではありません。
次のような人はフェイスブックに連動していない出会い系サイトやアプリを利用することをおすすめします。

  • フェイスブックのアカウントがない人
  • 既婚者

フェイスブック連動型の出会い系ではフェイスブックのアカウントが必須なことも多いです。また登録のためにアカウントを開設したとしても、友達の数が少ないと登録できないためすぐに利用できない可能性があります。
また既婚者や恋人がいる人はそもそも登録ができないことも多いので向いていません。

出会い系サイトやアプリの代わりにフェイスブックが利用できる?Facebook Datingとは

皆さんは「Facebook Dating」という言葉を聞いたことがありますか。実はこのFacebook Dating、フェイスブックのマッチング機能として開発されたものです。これを活用することでフェイスブックを出会い系サイトやアプリのようにして異性と出会うことができるのです。
ここからはそんなFacebook Datingについて紹介していきます。

Facebook Datingってそもそも何?

Facebook Datingは2019年に公開されたフェイスブックの新しい機能です。このFacebook Datingでは異性のユーザーにSecret Crushというものを送ることができます。そしてお互いにこのSecret Crushを送りあった時にマッチングが成立しやり取りができるというものです。
どちらか一方がSecret Crushを送った状態では相手にそのことはわからず、お互いに送りあったときに初めて通知されるという巧妙な仕組みになっています。

日本でも利用できるの?

Facebook Datingを利用して日本国内で異性と出会いたいという人もいるかもしれません。ですが残念ながら2021年6月現在ではFacebook Datingは日本には対応していません。
残念ながらいつ頃から日本で利用できるかも明らかになっていないので、続報を待たなければいけません。
ですが2020年にはヨーロッパでも利用できるようになりだんだんと利用可能国も増えているため、今後日本で利用できる可能性は十分にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です