出会い系サイト・アプリで通話を!出会い系通話アプリのメリットやコツを徹底解説

出会い系サイトやアプリは数多くあり、それらを利用して異性と出会うきっかけを探しているという人は少なくありません。
そんな出会い系サイトやアプリは女性とメッセージのやり取りをしながらデートの約束をするというイメージが強い人も多いのではないでしょうか。ですが実は出会い系サイトやアプリの中には通話機能があり、サイトやアプリを通して女性と実際に話すことができるのです。
今回はそんな通話機能のある出会い系サイトやアプリのメリットやデメリット、出会うためのコツを紹介していきます。

通話機能がある出会い系サイトやアプリを利用するメリットはなに?

出会い系サイトといえばメッセージのやり取りをするイメージが強い人も多いです。そんな人からすると通話機能のある出会い系にはどんなメリットがあるのかが気になることでしょう。
そこでまずは通話機能がある出会い系サイトやアプリを利用するメリットを紹介していきます。

デートをする前に相手の顔や声を確認できる

通話機能のある出会い系サイトやアプリの大きなメリットの1つに、実際に会う前に相手の声を確認することができる、というものがあります。
出会い系サイトやアプリではサイトを通してやりとりをするので、実際にデートをするまでは相手がどんな人かがわかりません。ですが通話をすることで相手の声を実際に聞くことができ、どんな人なのかをより詳しく知ることができます。
中には通話だけでなくビデオチャットの機能があるサイトやアプリもあり、そちらでは相手の顔なども確認することができます。

メッセージのやり取りからはわからない相手の人柄を知ることができる

メッセージのやり取りではさまざまなことを話せますが、相手の表情などは見えません。そのため相手の人柄などがわかりにくくなってしまいます。
ですが通話ならば相手の声や表情を見ながらやり取りをすることができるので、相手の人柄などもわかります。実際に会ってみたらイメージと違っていて、がっかりしてしまうということも避けることができます。

連絡先を交換する必要がないので安全

出会い系サイトやアプリで出会った女性と安全に会うために、通話などをして事前に連絡を取りたいという人も少なくありません。ですが電話番号やLINEなどのIDを交換しようとすると、悪用などのリスクがあります。そのため安心して連絡先を交換できないという人も多いです。
ですが通話機能のある出会い系サイトやアプリなら、サイトやアプリを通して連絡を取ることができるので連絡先を相手に教える必要がありません。
その分安全に相手と通話をすることが可能です。

業者やサクラの被害に会いにくくなる

出会い系サイトやアプリを利用する際に発生する問題の1つに、業者やサクラの存在があります。業者やサクラは自分が業者やサクラだとバレないように巧みに騙してくるので、見分けるのは難しいです。
ですがサクラや業者は通話をしたがらないことが多いので、通話機能のある出会い系サイトやアプリではサクラや業者の被害に会いにくくなります。
もちろん通話を望まない女性もいるので通話を断る=業者やサクラというわけではありませんが、業者やサクラが活動しにくい環境であることには間違いありません。

出会い系サイトやアプリでの通話にはデメリットもある?

ここまで紹介してきたように通話機能のある出会い系サイトやアプリにはさまざまなメリットがあり、女性との出会いをサポートしてくれます。
ですがその一方でいくつかのデメリットもあります。デメリットを理解せずに通話を利用してしまうと、出会えなかったり損をしてしまうので覚えておきましょう。

相手が通話を求めていないことも多い

出会い系サイトやアプリには通話機能があるものとないものがありますが、通話機能がある出会い系を利用しているからといって、女性が通話を求めているわけではありません。そのため通話が機能ある出会い系サイトやアプリなら絶対に通話ができると思ってはいけません。

通話をしたくないのはなぜ?

通話機能のある出会い系サイトを利用している女性が通話をしたくない場合、次のような理由であることが多いです。

  • 初対面の相手との電話は緊張する
  • 時間がない
  • 対面では緊張しないけれども電話では緊張してしまう
  • 何を話せばいいかがわからず不安
  • 通話をするまでにもっと時間をおきたい

通話をしたくない理由によっては信頼関係を築けば通話を受け入れてくれる可能性もあります。ですが一度会うまでは通話は嫌という人もいるので、無理強いはしないようにしましょう。

お金がかかる

出会い系サイトやアプリでメッセージのやり取りをする際にはポイントが必要なことも多いです。
実はこれは通話機能でも同じで、サイトやアプリで通話機能を利用するためにはポイントを購入したり月額料金を支払ったりする必要があります。
そして通話機能を利用するために必要なポイントは、メッセージのやり取りをするときに必要なポイントよりも多いため、より多くのお金がかかってしまいます。

大手出会い系サイト・アプリで通話に必要なポイント

ここからは出会い系サイトやアプリで通話を利用したい人に向けて、実際に出会い系サイトやアプリで通話機能を利用する場合に必要なポイントや料金を紹介します。
出会い系サイト・アプリには従量課金制と定額制の2種類があり、それぞれで必要なポイントや料金は次のようになります。

・従量課金制
1Pの金額 通話に必要なポイント
ワクワクメール 10円 自分がかけた:15秒3P
相手からかけた:15秒4P
ハッピーメール 約10円 15秒3P

(参考
ワクワクメール公式:https://550909.com/doc/bill.html
ハッピーメール公式:https://happymail.co.jp/price/cut/)
従量課金制の出会い系サイトやアプリでは15秒当たりで料金が決められていることが多いです。

・定額制
  ペアーズ With タップル
月額料金 3,590円~ 3,600円 3,700円~
時間制限 1回15分
1日3時間 1回30分
1日2時間 1回15分

(参考
ペアーズ公式:https://www.pairs.lv/
With公式:https://help.with.is/?p=2701
タップル公式:https://tapple.me/about/pricing/)

定額制の出会い系サイトやアプリでは1回の通話の時間に制限があることが多いです。また通話をするたびにポイントなどを使う必要がない分、ペアーズやWithのように1日に通話ができる時間にも制限が設けられていることも少なくありません。

キャッシュバッカーに引っ掛かることもある

出会い系サイトやアプリでは、男性とのやりとりをすることでキャッシュバックを受けることができるキャッシュバック制度を取り入れているサイトがあります。そしてこのようなサイトでは、キャッシュバックを受け取ることを目的としたキャッシュバッカーと呼ばれる業者が活動しています。
このキャッシュバックは通話機能でも受け取ることができ、男性の消費ポイントが多い分キャッシュバックも多くなっています。そのため通話機能を利用したキャッシュバッカーも少なくありません。
キャッシュバッカーは通話をするものの会う気はなく、不必要に会話を長引かせようとします。その結果男性はお金だけを消費することになってしまうのです。
そのためキャッシュバッカーかもしれないと思ったらやり取りを止めて別の女性を探すようにしなければいけません。

通話ができる出会い系サイトやアプリで出会うためのコツは?

これまでに紹介してきたように通話機能のある出会い系サイトやアプリには、通話機能があるからこそのメリットやデメリットがあります。
ではそれらを踏まえた上で通話ができる出会い系で女性と会うためには、どんなことを意識すればいいのでしょうか。
ここからは通話機能のある出会い系サイトやアプリで女性と出会うためのコツを紹介していきます。

相手のプロフィールをしっかりと確認しておく

出会い系サイトやアプリで通話をするときには、一度もあったことがないということも少なくありません。そのためいざ電話をしてみても何を話せばいいかがわからなくなってしまい、気まずい思いをするということも少なくありません。
そんな事態を避けるために、相手のプロフィールをしっかりと確認しておき、どんな話題を振ればいいのかを考えておくことが大切です。
無意味に通話を長引かせる必要はありませんが、ある程度は話題を準備しておきましょう。

誘い方を工夫する

出会い系サイトやアプリを通した通話でも警戒してしまう女性は少なくありません。
そのため出会い系サイトやアプリで女性と通話をするためには、誘い方も重要です。誘い方を間違えてしまうと通話を受け入れてもらうことができず、最悪の場合連絡も返ってこなくなる可能性があります。

おすすめの誘い方

出会い系サイトやアプリで女性を通話に誘う際には、相手を安心させることが大切です。次のような誘い方をすると受け入れてもらえる可能性も高まります。

  • ネットでの出会いは不安なので電話をしたい
  • 初対面だと緊張してしまうから電話で話してみたい
  • ○分だけ話しませんか

連絡を取り始めてすぐに通話に誘っても受け入れてもらえないことも多いです。そのためデートの約束を取り付ける段階で通話してみたいと伝えると、受け入れてもらえる可能性も高まります。
また最初から長時間通話をしようとするのではなく、あらかじめ時間を決めておき短時間の通話から始めれば、相手も安心して通話に臨むことができます。

NGな誘い方

逆に絶対にしてはいけない通話の誘い方もあります。次のような誘い方をすると通話を受け入れてもらえないだけでなく、ブロックなどをされてしまう可能性もあるのでやめましょう。

  • 急に電話をかける
  • 「声を聞いてみたい」
  • すぐに電話をしたがる

女性からするとまだどんな人かを知らない人と通話をするのは不安です。そのため知り合ってからいきなり通話に誘うのは止めましょう。また男性からいきなり通話をしてしまうと恐怖を感じる女性も多いので、必ず相手の了承を得てから通話をするようにしなければいけません。これは通話を何度かしたことがある場合でも変わりません。
また通話に誘う時の理由も重要で、「声を聞いてみたい」といった理由は女性に引かれてしまうことも多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です